ブログ

  • case

    不当解雇

    【事例】 Aさんは、ホテルの従業員として、週に5日、一日12時間勤務をしていました。 業務の内容は、受付や簡単な調理等でした。 そのため、12時間の勤務時間のうちには、すべき作業がほとんどない時間も多くありました。 多い […]

    2015.09.25

  • lawyer

    弁護士費用がタダになる

    弁護士特約、弁護士保険、権利保護保険という言葉を聞いたことがあるでしょうか(以下では、合わせて「弁護士保険」といいます)。 これらは、自動車の保険、ご自宅の火災保険などに付帯されており、また弁護士保険単独で販売しているも […]

    2015.09.10

  • case

    婚姻費用減額(特有財産による収入の扱い)

    【事例】 Aさんは、妻と別居することとなりました。 Aさんには、収入として、給与収入と不動産収入がありました。 この不動産収入というのは、Aさんが父母から相続によって取得した不動産の賃料収入のことです。 別居後、妻からA […]

    2015.07.30

  • case

    交通事故の示談交渉

    【事例】 Aさんは、知り合い(Bさん)の車に同乗していたところ、Bさんが運転を誤って自損事故を起こしてしまいました。 Aさんはその日のうちに病院へ行き、むちうち症と診断され、首や腰の痛みはなかなか消えませんでした。 Aさ […]

    2015.07.26

  • case

    痴漢事件の刑事弁護

    【事例】 Aさんは酔って帰宅中に電車内で衣服の中に手を入れて女性の身体を触ってしまいました。 Aさんは居合わせた乗客に取り押さえられ、逮捕されました。 Aさんには同様の痴漢事件の前歴があります。 検察官はAさんを勾留請求 […]

    2015.07.15

  • lawyer

    未払残業代の請求

    使用者に対して残業代の請求を行うと数百万円もの請求が認められる事例も多くあります。 最近の裁判実務は、基本的に労働者に対して優しくなっておりますが、証拠が乏しければ認められる残業時間が全て認められず、金額は大幅に減額され […]

    2015.06.15

  • case

    養育費減額(義務者の再婚)

    【事例】 Aさんは、元妻との間に未成熟子が一人いました。 Aさんと、元妻は、離婚の際に、親権を元妻とした上で、Aが元妻に対して「養育費として月額6万円支払う」との趣旨の合意をし、 その後数年間、Aさんは上記養育費を支払っ […]

    2015.05.17

  • case

    養育費免除

    【事例】 Aさんは、元妻との間に二人の未成熟子がいました。 Aさんは、元妻との間で、離婚の際に、公正証書で「子一人につき毎月4万円を支払う」という趣旨の合意をしました。 Aさんは、この合意に従って、元妻に対して毎月8万円 […]

    2015.05.15

  • lawyer

    刑事弁護を頼むメリット(第2回)

    ・弁護士を頼むタイミング弁護士を頼むタイミングは、ずばり早ければ早いほうがいいです。その理由は、早ければ早いほど身柄解放のための活動が多くできるからです。国選弁護人は、原則として起訴された後からしかつくことが出来ません。 […]

    2015.05.10

  • lawyer

    刑事弁護を頼むメリット(第1回)

    ・逮捕されてしまった!! つい出来心で犯罪を犯してしまった。 軽い気持ちでやったことなのに、大事になってしまった。 警察に身柄を拘束されると、家族や会社、その他の社会生活に非常に大きな影響が出ます。刑事弁護は早ければ早い […]

    2015.05.09

60分の初回無料相談をご利用ください

同じ悩むにしても、「正しい悩み方をしてみませんか」
問題を整理し、選択肢を並べ、ご自身にぴったりとした答えを探すこと。
それが、専門家による初回無料相談の趣旨です。

  • 弁護士ブログ
  • Q&A
  • 事例ケースのご紹介
  • 最高裁判例のご紹介